title body1
毎月1点検運動 県では、防災意識の向上と防災力強化を目的とした毎月1点検運動を実施しています。11月のテーマは津波避難です。沿岸地域にお住まいやお勤めの方は、自宅や会社が最大でどのくらいの津波が来るのかハザードマップなどで確認しておきましょう。揺れを感じたら、すぐに高い所へ逃げる習慣を身につけ、家族や地域で避難訓練を行ってみましょう。
県立博物館12月の普及行事 ▼12/2(日)博物館スペシャル「手話通訳&要約筆記付き博物館裏側見学」▼12/2(日)生きものしらべ隊「電子顕微鏡で昆虫を見よう!①」▽12/9(日)ミュージアムトーク「ゼロから始める植物学〜標本整理編〜」▽12/9(日)野外生きものかんさつ「初めての植物かんさつ(冬編)」▼12/9(日)博物館スペシャル「触察付き博物館裏側見学」▽12/9(日)ミュージアムトーク「戦国期阿波の藩主と熊野信仰」▼12/16(日)みどりを楽しもう・味わおう「リースをつくろう」▽12/16(日)部門展示「恵解山古墳群の発掘と遺跡保存」展示解説(▼=申込要,▽=申込不要)【問い合わせ先】県立博物館(TEL088-668-3636,FAX088-668-7197)
県立南部テクノスクール受講生募集 南部テクノスクール12月入校の受講生を募集します。【訓練科】医療事務科2【ところ】阿南市情報文化センター・阿南市勤労女性センター【訓練期間】平成30年12月13日(木)〜平成31年3月12日(火)【定員】15名【対象】離転職者等で、公共職業安定所長から受講あっせんを受けた人【受講料】無料(教材費別)【申し込み】11月22日(木)までに居住地を所管する公共職業安定所へくわしくは、公共職業安定所または南部テクノスクール(電話0884-26-0250・FAX0884-26-1211)へ
まなびーあ徳島「第3回とくしま学博士Day」開催 【とき・ところ】11月15日13:00〜・県庁1階すだちくんテラス【内容】とくしま学博士によるイベントで、徳島の歴史や防災などについて学べます。今回のテーマは■阿波三好家と本能寺の変との関わり■地震と地域防災■辞世の句と背景【問】県立総合大学校本部(電話612-8801)
県下一斉徴収強化月間 地方税は地域社会を支える重要な財源であり、その滞納は他の納税者との公平の観点からも見過ごせない課題です。そこで、県と県内全市町村は11〜12月を「県下一斉徴収強化月間」と定め、連携して徴収対策を実施しています。【問】県税務課(621-2075)
個人事業税は11月30日までに 今年度の個人事業税第二期分の納期限は、11月30日(金)です。納期内に忘れずに納めましょう。なお、納税には便利な口座振替制度もありますので、もよりの東部県税局(徳島庁舎・吉野川庁舎)、南部総合県民局地域創生部又は西部総合県民局地域創生部へお問い合わせください。
就職力アップセミナー 【とき】11月21日、12月5日、12月19日【ところ】徳島駅クレメントプラザ【対象】45歳未満の若年求職者【内容】ビジネスマナー、模擬面接等【問】県若年者就職サポートセンター(電話602-1188、FAX602-1189)
『ゆめチャレンジフェスティバル2018 in WEST』参加企業募集 【とき・ところ】12月17日13:00〜・阿波市交流防災拠点施設アエルワ【内容】企業と特別支援学校生徒との懇談会【問】県労働雇用戦略課(電話621-2347、FAX621-2852)
未知フォーラム2018 in 海陽の開催 「海部道路」の早期完成を目指し、国土交通省道路局長の池田豊人氏による「基調講演」や地元海部郡の3町長をパネリストとしてお迎えし「パネルディスカッション」を開催【とき】11月17日(土)14:00〜16:00【ところ】阿波海南文化村「海南文化館」【参加費】無料【問】四国はひとつ“阿波のみち”女性フォーラム(0884-22-2301FAX0884-23-5717)
住生活総合調査にご協力を 住宅・土地統計調査(10月実施)対象の一部世帯に対し、住生活総合調査を実施します。この調査は、住生活の安定・向上に係る総合的な施策を推進する上で必要な調査です。11月下旬からポスティングにより調査票を配布しますので、ご協力ください。【問】平成30年住生活総合調査事務局(フリーダイヤル0120-467-060)
地域とともにみんなで奏でる♪ 「とくしまミニコンサート」 【とき・ところ】11月18日14:30開演・旧西山小学校体育館【内容】「とくしま夏の音楽祭(クラシック演奏会)」における「県民主役」の動きを地域に波及させるために、廃校舎を活用したミニコンサートを開催します。(入場無料、事前申込不要)【問】県民文化課(電話621-2553)
11月19日は「いい育児の日」です 県では「いい育児の日」を契機として子供の成長と子育てを社会全体で応援する大切さをアピールしていきます。みなさんもこの日を子育てや家族の大切さを考えるきっかけにしてみましょう。
文化の森パソコン講座(12月) 【とき・内容】9日・プレゼン(パワーポイント)入門(9:40〜15:30)【受講料】無料【申込期限】11月20日必着【問】県立二十一世紀館(668-1111、FAX668-7196)
展示のご案内 【とき・ところ】〜平成31年1月27日(日)・県立文書館2階展示室【内容】阿波は四国山地を中心に広大で深い山々をもつ国でした。山は古来より多くの産業を育んできました。紙・茶・椎茸・薪炭材などから水力発電に至るまで、県下に残る歴史的な文書資料や絵図、写真資料などを活用して、徳島の山の産業の成り立ちに迫ります。【問】県立文書館(電話668-3700、FAX668-7199)
にし阿波体験プログラムイベント「あわこい」を開催します 【とき・ところ】平成30年11月23日から平成31年2月14日まで・各プログラム別に実施【内容】「にし阿波」(美馬市・三好市・つるぎ町・東みよし町)体験プログラムイベント「あわこい」を開催します。「あわこい」は、地域の方々が企画運営を通じて、地域の魅力を再発見し、「住んでよし」の観光地域づくりを推進するとともに、観光誘客を目的に実施します。詳しくは、ホームページ(https://nishi-awa.jp/awakoi)をご覧ください。【問】あわこい事務局(一般社団法人そらの郷、0883-76-0713)